<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ウガヤは何故平山大神とされたのか、立証していた天皇と夜須

須恵器(すえき)=朝鮮半島から伝来の大嘘
須恵器(すえき)というのは、昭和になり、つけられた呼び名で確証はされていない。
これが日本の歴史を誤らせた原因となっています。
須恵器と称しては、いけなかった?
このままでは立証するには困難になるからです

児島宮考古学研究室から提唱するのは?
土器か磁器かという事から、分けて始めなければ、ならないでしょう。
この土器の事が須恵器(すえき)と、呼ばれるだろうかです?
日本ではこれらに属した呼び名があり、陶器と、呼んでいますね。
この土器の事が須恵器(すえき)陶器とと、呼ばれるだろうかです?
そこからか間違いに、なっているのです。
陶器は軟質である為、低温で、焼成していますね?
京焼は、須恵器(すえき)=朝鮮半島から伝来していたと、考えてしまっては、いませんか?
其処が違っています?
これが古代の古墳の中に、見つかっていましたか?
そんな事はあり得ない!
此処からは、
須恵器の本当の呼び名について、
児島宮考古学研究室では、名前について?瓦質磁器が、古代中国の福建省の江南地方から、筑紫夜須へ、移ってきたのが、灰色硬質磁器であった、ここでは須恵器なんて、朝鮮半島では、なかった、と言えるのが児島宮考古学研究室於いて外には、いないでしょう。
灰色硬質磁器の原形が、この瓦質磁器に因んでいたのです。瓦質磁器なくしては、灰色硬質磁器は存在していなかったでしょう。
まだ瓦質磁器なくしては、灰色硬質磁器には確証となるとが、あるが、まだ先の事です。
瓦質磁器開始が、五世紀ではありません、
児島宮考古学研究室の調査では、
古代中国の春明戦国時代に、越人の墳丘墓の中から、見つかって、いた事を確証しています。
これか、日本の墳丘墓や古墳に、埋葬が行われるようになっていました。
これか須恵器?の、いいえ、違う、
瓦質磁器の確証なのです。
須恵器(すえき)=朝鮮半島から伝来説の意味とは、違うのが、これだ!!
灰色硬質磁器の原形が、この瓦質磁器に因んでいたのです
瓦質磁器とは、
朝鮮南部での瓦質土器の出現は紀元前1世紀、関連していた、時期は後漢の漢の武帝が、福建省武夷宮を、攻めて、其処の国の住民十万人が、居なくなったと、記録していた。
それから、後の隋の時代に、日本は小野妹子や万葉集の時期に隋の使役が筑紫の夜須に来て、この土地は、華夏人の土地と記録したのが、確証出来る。
後の隋の時代に、紀元前より瓦質磁器が、古代中国の福建省の江南地方から、筑紫夜須へ、移ってきた事が明らかになった。
これなくしては日本の歴史は語れない。
日本の開始は、てんのお、と、平山とウガヤに見えた
瓦質磁器だけではなく、てんのお、と、平山とウガヤに見えた吾輩。
http://9009.teacup.com/cojimagu/bbs/545

日本の歴史は朝鮮では無い。
朝鮮では無く、筑紫の東の大木であった。祝詞は確証していた。
神詰まりますと、立証している。
天皇と平山は同音也。
その立証が、福建省屏山の平山県に、呉越の戦いで呉の王を下して覇者となった、越王勾践の裔が、劉邦を助けて、この平山県に治城を無渚が建てた、
その後、この治城に、てんのお、とする瓦質磁器が発見され、児島宮考古学研究室が、日本の天皇との一致を、解明した。
平山県と無渚は、てんのう、である事を確証した。
又てんのう、は日本でも神に有らせられると昔より言い伝えが、あるのが解明した。
それだけではなく漢字は日本と一致している。
今の北朝鮮と韓国には、漢字は使われてはいない。

ここにも北朝鮮と韓国は日本の歴史と食い違っている。
ウガヤは何故平山大神とされたのか、立証していた天皇と夜須
天皇と夜須には越王勾践の裔でなければ、てんのおでは、なかった?
ウガヤは何故平山大神とされたのか、?天孫と同音?
天孫降臨と筑紫の夜須とは?
ここに越王勾践の裔の、てんのお、が一致が見られる。
また平山と天皇の同音?は北朝鮮と韓国ではない。
今の天皇はテンノオ、ではなかった。
名前だけの天皇は存在していません
天皇は権力者の事ではありません。
てんのう、は日本でも神に有らせられると昔より言い伝えが、あるのが解明した。
今の天皇は名前だけの事でしか、ななかった?なので天皇ではなかった。
天皇は朝鮮半島から伝来の大嘘

天皇は朝鮮半島には記録されていない?
日本だけの、てんのうは、八尾也。
八尾とは平山也、武夷の白馬三郎

武夷の白馬三郎とは?白馬寺と中国初の寺と三角縁神獣鏡。夜須のヒルハタ遺跡で鏡の鋳型が出土していた。

c0095642_1424355.png



天孫降臨地では鏡の鋳型は夜須しか出土していない。
白馬尊王,又稱白馬三郎,為中國福建的?土神祇,尤以福州人最為崇信。白馬尊王,為三位神祇之名,即「異神同名」
前135年),閩越國?史上的一位國王,無諸之子,騶氏。無諸死後,郢與其餘子孫爭鬥並奪下王位。
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A2_(%E9%96%A9%E8%B6%8A%E5%9C%8B%E7%8E%8B)
八尾王として列聖されました。
https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=zh-TW&u=https://zh.wikipedia.org/wiki/%25E9%2583%25A2_(%25E9%2596%25A9%25E8%25B6%258A%25E5%259C%258B%25E7%258E%258B)&prev=search
閩越の国都は武夷山脈のなかにあった) 北への ... 王の三男であった彼のことを、いつともなく閩越の民は「白馬三郎」と呼びならわした。 ... 白馬三郎」は神格化され、百越の末裔たちの守護神となる。
全名騶無諸,第七世閩越王
為越王勾踐的後代[a],於戰國末期至西漢初期在位,使一度亡國的閩越再度中興?壯,並成為漢朝立國之初第一位百越族的異姓諸侯王。由於無諸是福建?史上第一位有文獻記載的君主統治者,並且是帶領閩越族登上?史舞台的卓越人物,因此被後世的福建族群頌揚並尊奉為開閩始祖[2]。
先後以臣屬於秦、漢二朝來換取閩越國的延續與發展。有鑒於中原文化與科技的興盛,無諸積極引進華夏文化,並與閩越族原本在地的百越文化做融合,發展出獨特且輝煌一時的閩越文化。在科技方面也引入中原先進的冶鐵技術,使閩越國在農業生?、百姓生活與軍事武裝上都有進一?的發展。
無諸生於戰國?期的武夷山一帶,是閩越王室成員,後來繼位統治閩越國。公元前221年,秦始皇消滅六國統一中原。次年,展開入侵百越的軍事行動,閩越國亦在此次征服行動中遭到消滅。然而,閩越距離中原太過遙遠以致難以實質統治,因此秦始皇僅將無諸廢為君長,並降閩越國為閩中郡,由無諸繼續統治。
公元前209年,陳勝、?廣於大澤??竿起義後,原六國的貴族再度武裝反抗秦朝,無諸與另一位君長騶搖率領閩越人跟從鄱陽令?芮北上幫助中原諸侯消滅秦朝。秦朝滅亡後,楚王項羽並沒有冊封無諸和搖為王,因此無諸與搖皆未臣屬於項羽。後來,無諸、搖率領閩越人輔佐漢王劉邦打敗項羽。公元前202年,登上皇位的劉邦重新冊立無諸為閩越王,統治閩越故土,都城設在東冶,並開始在武夷山城村建造當時越地最雄偉的閩越王城。
公元前192年,無諸逝世,閩越國陷入?亂,無諸諸子為了王位進行長期的爭奪。關於無諸墓葬,有一?是在福州城隍山西面的小山丘,俗呼王墓山。另一?,無諸墓在南台(今台江區)嘉崇里(即大廟山)閩越祖廟後。

?閩越王 騶郢
?東越王 騶餘善


?越繇王 騶(すう)丑
?白馬王 騶三郎
a.^ 史記?東越列傳:「閩越王無諸及越東海王搖者,其先皆越王勾踐之後也,姓騶氏。」
b.^ 《《史記?東越列傳》》:「閩越王無諸及越東海王搖者,其先皆越王勾踐之後也,姓騶氏。秦已併天下,皆廢為君長,以其地為閩中郡。及諸侯畔秦,無諸、搖率越歸鄱陽令?芮,所謂鄱君者也,從諸侯滅秦。當是之時,項籍主命,弗王,以故不附楚。漢擊項籍,無諸、
http://nihonnolakisi.1616bbs.com/bbs/thread_1.html
史記/卷114
閩越王無諸及越東海王搖者,其先皆越王句踐之後也,姓騶氏。秦已并天下,皆廢為君長,以其地為閩中郡。及諸侯畔秦,無諸、搖率越歸鄱陽令?芮,所謂鄱君者也,從諸侯滅秦。當是之時,項籍主命,弗王,以故不附楚。漢擊項籍,無諸、搖率越人佐漢。漢五年,復立無諸為閩越王,王閩中故地,都東冶。孝惠三年,舉高帝時越功,曰閩君搖功多,其民便附,乃立搖為東海王,都東甌,世俗號為東甌王。

後數世,至孝景三年,?王濞反,欲從閩越,閩越未肯行,獨東甌從?。及?破,東甌受漢購,殺?王丹徒,以故皆得不誅,歸國。

?王子子駒亡走閩越,怨東甌殺其父,常勸閩越擊東甌。至建元三年,閩越發兵圍東甌。東甌食盡,困,且降,乃使人告急天子。天子問太尉田蚡,蚡對曰:「越人相攻擊,固其常,又數反覆,不足以煩中國往救也。自秦時棄弗屬。」於是中大夫莊助詰蚡曰:「特患力弗能救,德弗能覆;誠能,何故棄之?且秦舉咸陽而棄之,何乃越也!今小國以窮困來告急天子,天子弗振,彼當安所告愬?又何以子萬國乎?」上曰:「太尉未足與計。吾初即位,不欲出虎符發兵郡國。」乃遣莊助以節發兵會稽。會稽太守欲距不為發兵,助乃斬一司馬,諭意指,遂發兵浮海救東甌。未至,閩越引兵而去。東甌請舉國徙中國,乃悉舉眾來,處江淮之閒。

至建元六年,閩越擊南越。南越守天子約,不敢擅發兵擊而以聞。上遣大行王恢出豫章,大農韓安國出會稽,皆為將軍。兵未踰嶺,閩越王郢發兵距險。其弟餘善乃與相、宗族謀曰:「王以擅發兵擊南越,不請,故天子兵來誅。今漢兵眾彊,今即幸勝之,后來益多,終滅國而止。今殺王以謝天子。天子聽,罷兵,固一國完;不聽,乃力戰;不勝,即亡入海。」皆曰「善」。即鏦殺王,使使奉其頭致大行。大行曰:「所為來者誅王。今王頭至,謝罪,不戰而耘,利莫大焉。」乃以便宜案兵告大農軍,而使使奉王頭馳報天子。詔罷兩將兵,曰:「郢等首惡,獨無諸孫繇君丑不與謀焉。」乃使郎中將立丑為越繇王,奉閩越先祭祀。

餘善已殺郢,威行於國,國民多屬,竊自立為王。繇王不能矯其眾持正。天子聞之,為餘善不足復興師,曰:「餘善數與郢謀亂,而後首誅郢,師得不勞。」因立餘善為東越王,與繇王并處。

至元鼎五年,南越反,東越王餘善上書,請以卒八千人從樓船將軍擊呂嘉等。兵至?揚,以海風波為解,不行,持兩端,陰使南越。及漢破番禺,不至。是時樓船將軍楊仆使使上書,願便引兵擊東越。上曰士卒勞倦,不許,罷兵,令諸校屯豫章梅領待命。

元鼎六年秋,餘善聞樓船請誅之,漢兵臨境,且往,乃遂反,發兵距漢道。號將軍騶力等為「?漢將軍」,入白沙、武林、梅嶺,殺漢三校尉。是時漢使大農張成、故山州侯齒將屯,弗敢擊,卻就便處,皆坐畏懦誅。

餘善刻「武帝」璽自立,詐其民,為妄言。天子遣橫海將軍韓?出句章,浮海從東方往;樓船將軍楊仆出武林;中尉王?舒出梅嶺;越侯為戈船、下瀨將軍,出若邪、白沙。元封元年冬,咸入東越。東越素發兵距險,使徇北將軍守武林,敗樓船軍數校尉,殺長吏。樓船將軍率錢唐轅終古斬徇北將軍,為御兒侯。自兵未往。

故越衍侯?陽前在漢,漢使歸諭餘善,餘善弗聽。及橫海將軍先至,越衍侯?陽以其邑七百人反,攻越軍於漢陽。從建成侯敖,與其率,從繇王居股謀曰:「餘善首惡,劫守吾屬。今漢兵至,眾彊,計殺餘善,自歸諸將,儻幸得?。」乃遂?殺餘善,以其眾降橫海將軍,故封繇王居股為東成侯,萬?;封建成侯敖為開陵侯;封越衍侯?陽為北石侯;封橫海將軍?為案道侯;封橫海校尉福為繚嫈侯。福者,成陽共王子,故為海常侯,坐法失侯。舊從軍無功,以宗室故侯。諸將皆無成功,莫封。東越將多軍,漢兵至,棄其軍降,封為無錫侯。

於是天子曰東越狹多阻,閩越悍,數反覆,詔軍吏皆將其民徙處江淮閒。東越地遂?。

太史公曰:越雖蠻夷,其先豈嘗有大功德於民哉,何其久也!?數代常為君王,句踐一稱伯。然餘善至大逆,滅國遷眾,其先苗裔繇王居股等猶尚封為萬?侯,由此知越世世為公侯矣。蓋禹之餘烈也。

騶揺(すうよう)とは - コトバンク



https://kotobank.jp/word/騶揺-1346033


世界大百科事典 第2版 - 騶揺の用語解説 - 中国,前漢代前期に越王句践(こうせん)の子孫と称した越族が,閩江(びんこう)流域に閩越国,甌江(おうこう)流域 ... 秦末,君長の騶無諸(すうむしよ)と騶揺はそれぞれの部族を率いて漢王朝の成立をたすけ,騶無諸.

姓は「騶(シゥ、スウ)」氏。「閩、東越は蛇種で、故に、文字は虫. に従う。閩の音は旻(びん、ミン)である。」という注が入れられており、これは、蛇トーテムという意味です。 ミンというのは巳(ミ=ハミ、ヘミ。ヘビ)と考えて問題ないでしょう。 春秋戦国時代の越から
[PR]
by kouhoka | 2016-05-09 14:04