「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

天神信仰とか鬼神信仰とは? 8/25

礼儀正しさ、誠実さ、 古代の先祖義、信心深さ、記憶の味を犠牲に。 天と地、先祖も神の源、起源であります。意味と読み方を丁寧に解説しています。

神は鬼を憎み、鬼を忘れない。ソース(source)源、起源 は、日本語の「源」に近い言葉です。


郊社之義、所以仁鬼神也」(注1)と言う。 郊社とは祭祀であり、祭祀を行う意義は、鬼神を仁くしみ大切にすることである。 祭祀の方法は祭義に因れば、煩でも疏でも良くなく、煩であれば鬼神に対して不敬を致すことになり、疏であれば鬼神を忘れたことになる。

徳は聖人たり、尊は天子たり

郊社之禮。 所以事上帝也。

[字解]郊祭天。 社祭地 ... 郊社之禮。 所以事上帝也。 事上帝。 正所以令人人。 以窮自性之大源也。 上帝者。 天地萬物之真宰。

噐聖人爲り、尊きこと天子爲り 郊社之禮、所以事上帝也。
 
鬼神郊社とは天神と併称する、共に祭祀の対象であると言う意味に於いての共通性。

中国の古代人は如何鬼神の存在を、孔子は、民の義を務めて鬼神は敬して遠ざく存在であるとしている。

鬼神に対する観念は、敬遠主義であり、その背景には、彼の基本的態度とでも言う可き現実主義、則ち、常に今を如何に生く可きかと言う現実重視の合理主義的思考に因って貫かれている。

聖王は建国に当たり必ず宗廟を建て鬼神を祀る。

鬼神が存在すれば当然薦具物は鬼神が飲食する。 存在しなければ無駄になる。 だが代わって宗族や知己の人々が飲食し、親睦を図る上に於いて意義が有り、天下の利事であるとする。
[PR]
by kouhoka | 2015-08-25 10:46

忘れ去られた先人たちの 文明は断絶した 8/24

日本人は、いつごろ、はじまったのか?どうして日本となったのか
今の考古学では、まったく、判明していません。
日本は朝鮮から始まった説が幅をきかせているからである。
証拠となる根幹さえ、空想の域でしかない。
ここに今の日本人は、いつごろ、はじまったのか?は、どうでもいいとする傾向が続いている。

この背景には、こうした日本人は、いつごろ、はじまったのか?は、どうでもいいとする傾向で真相は反対に消えてしまっている。
新しいのであれば、いいのだとするのは、文化文明すら、破戒しているのである。
学問が、かえって、文化文明すら、破戒しているのである。

日本は日本を失ったのである。
ここに消えた文化は、近代に、はまりこんだ結果と言えよう。

日本はどうすべきかを聞いた。
日本は東シナ海の大半を失った?
これはあまりにも唯一になっていた事が、日本の根幹を破壊したのである。
それには古さと、新しさがまったく感じられないようになってしまった事?
古さと、新しさが相対協和していないから、破戒が進んだという事になる。

日本の根幹と言っても、誰もわからなくなっていては?日本の根幹すら解明はできまい?
日本の根幹それを、教育委員会文化財課の発掘調査で、日本の根幹が消えてしまったの゛ある。
何故そんな事が起きるのか?
それが近代化というのが、憲法社会唯一であったため、起きていた事。これが現実唯一なのかも知れない?

先人たちが残した多くの知恵は語り継がれる事はもう泣くなっている。
先人たちが築いてきたものを、後世に伝えるための努力がなされていない。
残念なのは、先人たちの労苦と思いが忘れ去られてしまったこと。
先人たちの苦労など、時代の流れとともに忘れ去られてしまう事
遺跡発掘が、先人たちの苦労など、時代の流れとともに忘れ去られてしまう事二度と再現は不可能となった。


先人の教えはなぜ消えてしまったのか。 民営化で地名が変わり忘れられていった先人の教え。
大切なものは相対である。
急激な社会の変化に伴い、先人達が日々の暮らしの中で培ってきた生活の様式が忘れ去られようとしています。
[PR]
by kouhoka | 2015-08-24 21:10