<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

須恵器の年代開始は五世紀後半ではなかった、その根拠は、

須恵器の年代開始は五世紀後半ではなかったと、いうのは、
今年に、象形布江が、福岡県の筑前町小隈窯で焼成された事が、判明したからである。
その根拠は、
象形布江にある?
この文字はしょうの笛ではなく?
象形ぬのえ、である。




布江とは?
どんなむ意味なのか誰も知らない、だからふえ、と呼んでいた。

児島宮が、公開する、ぬのえは壺同音であり、動詞sum「与える」
解読できないのは?「与える」???????
なんの意味か、分からないからである。
何かを与えるという事は???????まったく難問?
ところが、中国だけに、伝わる、伝説のふぎ、とじょか、が手にもっている、ものが、与えるという意味である。
メソポタミアで、土で人間を作ったとして、いるのは、ぬのえに、ある。

この意味を知らない学者らは、かってに、須恵器の意味もないのに、陶邑を須恵と、つけたのは、間違いである。

すべて循環があり、今が存在しているという事が、何の意味か、全然わかっては、いない?
人間は土から創生されたとしている、ぬのえ、とは、つぼという。
掛け算は一かけ一は一とある?これは相対している。九かけ三と三かけ九とどちらも、同じである。
伝説のふぎ、とじょかは、この事を人間に教えたのである。
このように読み取らなければ、できない事をつぼ、が判らないという。

ここに現代の人間は、すべて間違った事をしているのが見える?見ても見えないのは、人間が相対していないからである。
二百年前頃から白人の英語がもてはやされ、今では、英語が通常となっているために、漢字は、つぼ、で出きて、人間に与えるとは、だれ一人も、、、、、わかって、おりません。

何が大切かを、伏義と女媧は、与えていた事を知らないと、理由は、不可能である。
児島宮も同じく知らないと、ほんとは与えないが、今回は託宣によりである。
その理由は、間違いばかり、引き起こす人間に、判らせる、ためである。
今の時代は間違いばかり引き起こしていると児島宮は告げろと託宣が下りたからである。
それはすべてが相対していない事゛である。

漢の武帝は、こうじゅんの間から十万人がいなくなったとしているが、学者は、朝鮮半島を経由して、大阪からならへ、移動したと、しているのも?相対、同じではありません。
その理由は、十万人の形跡゛超えないからで、見えないのは?なかったとう事であるが。
何を理由して、ありもしない事?朝鮮から移駐したのが須恵器としたのか?
同じなのが近世明治天皇以降が、神武天皇が先祖と、だましている事に同じである。
まことに、なげかわしい事である。

又韓国では、桓武天皇はと、ご本人が関係ありも、しないのに、あるかのように、しているのです。これが今の日本の間違いです。
国民の間違いは、これを信じているのも、間違いなのです。
天地の異変が、それを知らせているの、かも知れません。?


象之ぬのえ、に、相対があります。之は伏義と女媧と相対しています。

こことで壺は大工の使う墨壺と相対していて、これを天円地方といいます。

今や日本全体に不正が蔓延している?
[PR]
by kouhoka | 2014-04-10 16:50

須恵器磁器から見えた、発祥地は何処の国

須恵器磁器から見えた、陶器登り窯の発祥地は何処の国?

須恵器とは福岡県須恵から、出土した地名から、なづけられた呼び名。

これでは、照合も、できません?
土が似ているでも、照合もできません?
ネズミ色、と同じ、だから、と、照合は不可能でしょう。

探し出すには、日本語文字が、相似類似すれば、見えてくるはずです。
古いのは大抵、漢字があると、参考になっています。
ウエーブで検索の仕方は、この、陶器の名前を書き込みクリックしたら、根気よく、出てくる文字
と類似しているか、試して。みましょう。
須恵器と書き込んでみましょう?すると須恵器は、日本でしか通用しないでしょう。なぜなら、日本でなづけられた、空想の文字だから、発祥根源が違う国だと、相似する文字はないでしょう?

須恵器朝鮮半島と記入し、て、も、文字が照合する事は、無いと思います。教育委員会文化財では、須恵器の年代開始は五世紀後半としています。だから、日本の大阪の陶邑から、九州にも、奈良時代にかけて、窯づくりが、広まったとしています。
これは正しいのでしょうか?誰も、知らないし、判らないので、答えは、須恵器の年代開始は五世紀後半となっています。
ここに、大きな間違いが起きてしまって、いるようです?

何が間違いなのか?
それは呼び名須恵器が、相似していない?
須恵器ではありませんでした?
土師氏か?朝鮮では土師氏なるものは、無い?

児島宮考古学研究会では、今年はじめ、須恵器から、象形文字が刻印されているのを、
見つけました。
そこで、象形文字陶磁器と、パソコンに、書き込み、クリック検索したら以外にも、
中国サイトから、象形文字陶磁器発祥が、紀元前五百年前頃から、王の祭祀に、用いられたとありました。
占いの一種だと、し、象形文字陶磁器発祥とありました。

こけだけ象形文字陶磁器で、そうとは、決められないでしょう?
他に何かが関連していた?それは児島宮の元祖は、平山大神でしたので、
日本のウガヤ王と関連している事が判りました。
ウガヤ尊は、渡来人だとは、判るでしょう。
何処から移住したかは、現段階では、知る者は、いないと思います。

ポイントは残された文字という事に、なりました。

この象形という文字に着目し、
象形という文字について言及してみました?
象形とは、丸と方は角で長方形とあります、
丸(円形)は先で、方は形とありました。
これを合わせて象形と、いうそうです。

ここに見えてきた?象形とは、何かを、かたち、どる事を意味する。ことがわかりました。

ではここでは、象形という文字について、学びましょう。
文字には意味があります。漢字にも意味があるように、象形土器に刻印された文字にも意味があるようです。

ここで、児島宮考古学研究会が、今年の三月に発表した、ラッパの原型になっていた、号筒とされたり、笛とされていたり、不可思議な、この正体は何か、ネットで探しだしたのが?
天之鳥笛と古事記に記載されていた事が判りました。



c0095642_1253626.jpg





後で判ったのが、「象形を図る尺」という事が、ふぎとじょか、から、見い出しました。
象形文字であらわす 「はかる」

中国雲請省の奥地. に住む納西(ナシ)族が、 二千年も前から使っています。


ピラミッド
ピラミッドに使われているキュービットには2種類ある。
キュービットは肘から中指までの長さからきており、身体尺といわれるものです。

「郡・国の諸預口の黄籍は、 上白一 尺. 二寸の札を用い曲』 とあり、 戸籍の書 ..... 象形文字である。

古代エジプトで象形文字が誕生したあと、古代メソポタミアでは「楔形(くさびがた)文字」が誕生しました。

人間と自然との関わり方を推測することも可能となる。





c0095642_174024.jpg
今新たに、河姆渡遺跡出土の「象形ぬのえ」を検出したと、発表すると同時に、須恵器朝鮮半島渡来説は、間違いと、判明した。歴史が大きく塗り替わる時が到来した。
人民中国インターネット版 2010年5月26日
[PR]
by kouhoka | 2014-04-05 11:23