<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

楚が杞を滅ぼす

楚が杞を滅ぼす
前445年 周貞定王二十四年 楚恵王四十四年
杞国(山東安丘東北)は斉国と隣接しており、斉に恃んで楚に従おうとしなかった。そのため楚が兵を出して杞国を攻めた。
楚軍が勝ち、杞国は滅亡した。
楚は泗水まで領土を拡げた。


中国に「漢方は二千五百年。茶は四千年」という言葉があるそうです。漢方薬は二千五百年前から使われ出し、茶は四千年前からあると言うことだそうです。
 現在「茶」の木の原産地は雲南省と四川省に近い山間部とされています。

中国の伝説では「農業や薬草の神」とされる「神農」が木陰で湯を沸かしているとき、一枚木の葉が鍋に落ちたが、その木の葉の落ちた湯が何とも芳しい香りがしたため、思わずその湯を飲んだ。これが「神農」の「茶の発見」といわれています。

「福建」では「武夷」
[PR]
by kouhoka | 2013-11-13 19:51