<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

何かを教えてもらうのに、今は五千円の親切金が、すべてかかる?

何かを教えてもらうのに、今は五千円の親切金が、すべてかかる?

似ている税金はみんなの為に使われると?同じ?納付者は犠牲になるのがあたり前とした全政治家の本当の姿が見えた。

今、我はいう、憲法や政治や国会は、人食いだと。

日本は明治以降憲法がわからずに、
今日まで、信じたのが?全員騙されていた事がようやく解った。

すべての原因がこれだった。

憲法は人間を虫食んでいた? わからない?

すべてが良くなりたいと願うのは?
昔は親切が自然とおなじ、当たり前だった。

明治以降は憲法、で違うようになった?
新しい時代にあこがれた日本は西洋に学べと?
なったが、
親切などは、ぜんぜんなく?
先に要求するのは金金で、
何かを教えてもらうのに、今は五千円の親切金が、すべてかかる?

人の為とする憲法も、先に金金が先にかかる?これがわからなかったのである。
政治も、金金が、いる?
昔ならみんなで、金がかからず、みんなで助けあったの、明治以降は忘れている?

何か判らない事があり、相手に尋ねると、先に五千円かかりますと?である。

してもらいたくは、なかろう?昔なら親切は無料があたり前だった。


だから野田佳雄他、全政治家に国民は金金給料、月三百万円、国民は支払っていた?
それで次に、こうしてあげる、
又消費税一割アップしたのは、国民がいらぬ、事をさせるからである?
憲法高額は、すなわち、先に金金を、払って(税金)してもらいたくない、無責任にも、金を国民は出していた事が、ようやく、解ったので発表した。

今国民は、憲法で全員犠牲になったいた?
無用な、してもらいたくもない?政治や国会までも、我々は無意味な国会を、高く支払っていたに、すぎなかった。国会議員は現実遊んで、討論していたのである?ワイワイガヤ゛ガヤだけで、無意味なのに、何千万も、かかっていた?


犠牲とは金のかわり、に死んでしまえとなっていた。

憲法は国民を犠牲になすりつけ、していた。

公務員は、つくられた、してもらいたくないのに、良くなると、高額な費用給料で、国民は支払っていた何も、知らずに、まかせた?
そして、我々に、憲法?税金価格?財政?がかかると、騙していた事が解った。
警察ですら、いらないもので、昔はなかったが、これやると、安全と、高額にも、国民はしてもらったが、今では、国民を犠牲にしている?


ぜんぜん治安は?良くはならない上、犯罪は増大している、それに警察が国民を、おびやかしている?親切という文字はない?

もうお前達はいらないのだ?

選ぶのは国民なのだ、親切な無料が原点なのだ。

自然は親切な無料が原点に学べ?

憲法なんて高額費用、な親切は私にはいらない。

今の日本はすべてが、間違っているのです。
[PR]
by kouhoka | 2012-06-18 19:28