「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ものの成り立ちについて、が憲法に化けた日本?は日本人ではない?

ものの成り立ちについて、が憲法に化けた日本?は日本人ではない?


いろいろな物質と結合しやすく変化しやすいのが特徴で、カテキン類が酸化酵素で酸化されると、きれいな赤色を表し、いわゆる紅茶色となります。カテキン類は渋みの主成分

「生命とは何か」本質を語ることは できません。
自然界と主体的に対峙する主体性、自己 の個性を啓発育成する成長性、結婚して子供を産み、家庭を築く繁殖性ということができ ます。

太陽神の真の名を知ることは、万物を支配できる から蛇の毒なんか消せますという。
緑を支配する神であり、麦粒が育成し、 死んで種子を残し、再び芽吹くように首尾良く再生される。物事の本質を正確にいいあらわす言葉

中国人は天地の間の万物に「気」が存在すると考える。

「気」と自然の中に存在する「気」が同じ性質 のものであり、おたがいに通じ合い、影響し合っているという

山川草木万事万物 は循環・輪廻するがそれは、円をなしていると考えている。
自然の一つ一つの真実を 体得し、自然の本質をより深くつかんでいる。
万物の理を窮めることは、物的存在に あっては自然法則性を理解することである。


現代には憲法で遮断し、通じない?

その原理・法則は必ず. 存在している。事例見本で通じる。

「 自然界に行われている生滅転変の原理」や「自然が万物を育成する力」という意味です。
万物を育みそだてる育成作用という陽の気という正反対の二つの作用を 持っているということなのです。人間の法則であるのに、憲法が阻止している日本。

反映 させたものが「土用」であり、 過ぎ去るべき季節を殺し、来たるべき季節を育成する もの。
五行の形体と作用は万物の育成を助ける。
万物は「陰と陽」というように対立してばかりいるものではなく、循環するものである。

児島宮の先人が八千年前に、考え出したものづくり極意。

汗や尿ではなかなか出せないような体内の不純物とも くっついて、体の外に排出してくれます。

万物を創造しこれを育成していく大きな力、これを元という字で表します。
司祭王の目による呪力で土地を抑えることを意味していた
土(土行): 植物の芽が地中から発芽 する様子が元となっていて、万物を育成・保護する性質を表す。

生を成し育て化する。
プラスの面として創造と発展、マイナスの面として衰退と滅亡を表す。
生と死は一体である。

人は宇宙生成化育のお手伝いをするために誕生し、生きているという 。

「しろしめす」「しらす」は、「うししはく」領有私有と異なり、自己を空しうして宇宙 萬有を生成化育する精神 により治めるという。
児島高徳も悟していた。

五行が生じて万物化育するも、その本性はどれも一となる。

天の道たる乾は男を成し、地の道たる坤は女を 成すに至る。

火水の二元素が土と密合して、土が力を発生し、万物が生成化育されるので ある。
[PR]
by kouhoka | 2010-08-27 17:14 | 台の意味とは