「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

武夷山闽越王城遗址

闽越王城

c0095642_17141144.jpg


闽越王城遗址中挖掘出的铁制农具

c0095642_1718511.jpg


c0095642_17193995.jpg




c0095642_1720414.jpg



「鳥金うもう遺蹟の土器」は夜須の鳥巣土器の先である。
これらの発掘品は、夜須中の遺蹟から発掘されていた。
c0095642_17234110.jpg



c0095642_17243840.jpg



灯火器
c0095642_17251356.jpg



精美的汉代瓦当(二)

c0095642_17291151.jpg



c0095642_17295424.jpg



精美的汉代瓦当(一)


c0095642_17315153.jpg



c0095642_17321213.jpg



昔时的护城河


c0095642_17351388.jpg




天后宫

c0095642_17373475.jpg



この城の築造は、
江浙地区古越先民崇の鳥
揚子江中川下地区は中国早期水稲の重要な栽培地域の一つで、いままですでに知る考古学資料は表明する。
中から国江南が有明海沿岸を経って直接的に北九州地区に流入させることであることがあり得ることが同様にある。

如河保母は遺跡などを渉って同様に連想可能です
鳥の霊には中国南東沿海地区にいることを信仰して悠久の歴史がある。

浙江川保母は遺跡が土から出すことの骨の匕などの器物上の鳳の鳥が彫刻およびその后良の州文化玉彫中の鳥イメージなどを渉って、同様に強烈に江浙地区古越先民崇の鳥の事実を表した。

越人、依然として先民崇の鳥の落とし物風俗を保留して、《絶が書を越える》《呉越春秋》などの古典籍書記の載の越地“鳥田”の事と、南東の越人崇の鳥の1個の真髄な描写です。

秦漢以後に、越人の謂のこの鳥は風俗に保留が依然としてあることを余して、晋人張華《博物の志》のように9が話すことを巻いて:“越地深山には鳥があって、鳩がある。

越人の謂のこの鳥は越祝之の祖とする。

古代の越人崇の鳥の鳥トーテムの柱でと考えられてそれで関心を受けることに備える。
中国江南の江蘇にいて、浙江と安徽などの地、1種の頗の具特色の土墩の墓があって、あるいはこれを石部屋の墓などと称する。この古墳の主要な特徴は壙を掘らないことで、平地は封じることを起こして、地表の留有1枚の丘のように墩は即ち墓参りをして盛り上がる。

闽越王城遗址


c0095642_1757343.jpg



鳥金窯とは鳥巣窯と同語で、ねずみ色の発色の土器の総称である。
黒ずんでの意味。
鳥巣窯の土器の先人が見えた。
それは越人である、韓国ではなかった。


c0095642_182318.jpg


c0095642_18541.jpg



鳥金窯甑

c0095642_186351.jpg


鳥巣窯甑

c0095642_189155.jpg


[PR]
by kouhoka | 2010-03-05 17:26 | 武夷山闽越王城遗址