カテゴリ:日本はすべて一致( 6 )

日本は神の国と言われたが、一致していないので、神の国とは言わない

日本は神の国と言われたが、一致していないので、神の国とは言わない。
扶桑筑紫は、一致している。
福建省の会稽安邑と筑紫の夜須は一致する。
すごろくの、一致するような扶桑。
文字と絵が合う日本のかるた。
[PR]
by kouhoka | 2016-08-17 21:15 | 日本はすべて一致

灰色磁器(須恵器)は、中国江南から、漢武帝時(紀元前百年前)朝鮮半島から五世紀後半としているのは、間違い

灰色磁器(須恵器)は、中国江南から、漢武帝時(紀元前百年前)、移動してきた、武夷宮の百越民が、倭国へ、来たのが始まりである。
文化庁の須恵器開始は朝鮮半島から五世紀後半としているのは、間違いである。
この程度では日本の歴史の真相は、虚構に過ぎない。

箕氏朝鮮の後に、
漢の武帝が、新国を、破り、三郡としたのから、高麗新羅百済が始まったのであり、朝鮮半島はこの時期存在していない。
魏から晋になり、司馬炎が王になったが、このころには、日本の卑弥呼が使いを、晋に使いを出している。
さらに、五世紀後半というのは、魏も漢も滅んで、
日本と朝鮮の間は、途絶えていたのである。
このようでは、朝鮮半島は安定していず、無理がある。

武帝は朝鮮を帰服させようとし、紀元前109年-紀元前108年、遠征を行い、衛氏朝鮮は滅ぼされた。


そうして紀元前百年前、北部九州に渡来した中国江南の武夷邑の百越民による象を作る時に、はかるもので、この時用いるのが象の布江である。

神宮皇后の朝鮮征伐、神功皇后が新羅出兵を行い、朝鮮半島の広い地域を服属下においた。
新羅が降伏した後、三韓の残り二国(百済、高句麗)も相次いで日本の支配下に入ったとされる。

三韓とは馬韓(後の百済)・弁韓(後の任那・加羅)・辰韓(後の新羅)を示し高句麗を含まない朝鮮半島南部のみの征服とも考えられる。
住吉大神の神託により、お腹に子供(のちの応神天皇)を妊娠したまま筑紫から玄界灘を渡り朝鮮半島に出兵して新羅の国を攻めた。新羅は戦わずして降服して朝貢を誓い、高句麗・百済も朝貢を約したという(三韓征伐)。

中古の朝鮮は新羅・高麗・百済の三國に分かれてゐたが、その昔は「馬韓・弁韓・辰韓」の三國に分かれてゐた。

三国以前に、また三国と並行して小国や部族国家があった。扶余、沃沮、伽耶、于山国、耽羅国などである。

仏教は528年新羅の国教となった。新羅は唐と結んで(唐・新羅の同盟)、660年に百済を668年に高句麗を滅ぼした。
ここで、須恵器こと灰色土器は、作られてはいない?
仏教には須恵器こと灰色土器は、関係が無いからである。

灰色土器は、神の神事であり、五世紀以前でも奴隷の記録は神宮皇后の記録には、無い。

 (日本が、歴史の歪曲に加担するようでは、我が日本こそ、まともな人材は育たない。

任那日本府(369年~562年)が滅んで以降のものであることがわかる。 『広開土王陵碑』

任那日本府(みまなにほんふ)とは、『日本書紀』の雄略紀や欽明紀など[1][2]に見える、古代朝鮮半島南部の伽耶の一部を含む任那にあった倭国の出先統治機関。宋書倭国伝の記述にも任那という記述が見られ、倭王済や倭王武が宋 (南朝)から任那という語を含む号を授かっている。
宋(そう、420年 - 479年)は、中国南北朝時代の南朝の王朝。周代の諸侯国の宋や趙匡胤が建てた宋などと区別するために、帝室の姓を冠し劉宋(りゅうそう)とも呼ばれる。

『広開土王碑』に倭が新羅や百済を臣民としたと記されているなど、朝鮮半島での倭の活動が記録されている。
5.宋書倭国伝のなかで451年、宋朝の文帝が倭王済(允恭天皇に比定される)に「使持節都督・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事」の号を授けた記述や478年、宋朝の順帝が倭王武(雄略天皇に比定される)に「使持節都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事安東大将軍倭王」の号を授けたと記述している。



須恵器が朝鮮半島から五世紀後半としているのは、間違い
[PR]
by kouhoka | 2014-05-17 12:01 | 日本はすべて一致

漢越古装が中国で大流行

日本の先祖だから、日本も古装漢服が大流行西洋服は、清明朝と似ていて、アキが来た。 本場児島宮に集まろう、今年は中国の古装漢服が大流行古装漢服姿で参拝すれば、男性の目を引き付けるのは、一番、結婚が、早いかも。注目の的

c0095642_19514116.jpg




c0095642_19574872.jpg



漢族の伝統衣装

《周禮》と民族文化を基礎に形成された民族の特徴を持った礼典服装飾体系、すなわち明末清初以前の漢民族

漢服を作って着てみようとする人は増加中
漢服を「漢民族の民族衣装」と認識している人は、中国人でさえ未だ少ない

漢服は以下でまとめてある事情によって、「一旦断絶し、今は古文書と想像で作っている」ものとしてしか伝わっておりません。

チャイナ漢民族衣装


中国独自の文化が再評価されるなか、漢服もブームとなりつつある

中国ではここ最近、漢族の伝統衣装「漢服」を盛り上げようという運動が出ています。


汉服で、中国の漢族の伝統衣装(1.襦裙篇)
どうしてこんなに、美しいのだろうか?それが児島宮に行けば、できる。
神が住む児島宮御中主

みんな美しくなろう。

雲南省の漢族の女性の民族衣装を研究対象として選びました。東京大学東洋文化研究所




漢民族が絶滅することはありえず、仮に絶滅したとするならば、
今のような中国という超大国は存在せず、いくつかの分裂国家が、群雄割拠を繰り広げて、
恐らく、中国全土を統一するような国(民族)は、存在しなかったのではないでしょうか

「漢民族はその昔、漢民族とは称されておらず、華夏族と称されていた。漢民族という名称は漢王朝(BC 206~AD 220) の時代から今日まで使われてきてはいるが、今でも本土の中国人は中国のことを華夏という。

チャイナドレスの横スリットがあんなに深いのは 騎馬民族衣装の名残だろ 漢民族の生んだ衣服ではない
というのを当の中国人も認識してない。




c0095642_20431034.jpg





c0095642_2044129.jpg

[PR]
by kouhoka | 2014-01-21 19:52 | 日本はすべて一致

神仏の罰(目に見えない力による罰)がある

告朔(こうさく)についてである。Wikiには以下のように説明されている。
罰を与えることを制裁という
神仏の罰(目に見えない力による罰)がある。

犯した罪にたいするまぎれのない神の懲罰のしるし。
囚人たちは、頭だけをリークし、鉄の箱の内部にロックされています。 然後用一個大錘子砸下去,後果可想而知。 その後、ダウン壊し大きなハンマーを使用し、結果は想像することができます。

罪によって厳しい懲罰を受ける。

蛇(蠍)が牛の息や性器に迫り、ミトラ神が聖刀で牛を裁く図象が上段の獅子と共に必ず見られる。これは、宇宙を牡牛座(時代)から御羊座にシフトさせるミトラ神力を定義し、水瓶座と同じ不動宮に属する御牛座、獅子座、蠍座の4宮を宇宙軸とした天文術星図の見解

これによって、恐怖にもとづく懲罰方式から、秩序と時間遵守による懲罰方式への転換を認識するようになっている。
[PR]
by kouhoka | 2013-06-12 09:53 | 日本はすべて一致

天から賜わる、善には善果、悪には天罰

2013/5/9 15:29

「天から賜わる」
意思就是“天赐良机”。
天(てん)の配剤(はいざい): 善には善果、悪には天罰というように、天は物事を適切に配するということ。
帝王というものは天から賜るもの 。
根源主として役目に就き、階層の一つを天から賜る。 ・天使及び天使階層が出来る前のひな型となる存在の一人。

(天福とは天から賜るさいわい、天与の幸福、祝事、皇位継承の証として先代の天つ君から賜るもので、基本的には次の3種を言う。 陽陰なる文 (あめなるふみ)。

扶桑(ふそう)の国?

悪には天罰が下される

深海の目の見えない、くじらが,上がったと知らせ?何を意味するか?

鯨の五感・器官の役割
クジラは音に敏感で、超音波を聞いて方向を決めているといわれている。地震の発生前にも音波が出る。

静岡県といえば東海・東南海・南海地震の3連動地震。
深海魚 大地震の予兆が続々
日本海で深海魚を次々捕獲!地震の前兆現象か?
大量のキュウリエソだけでなく、巨大“地震魚”サケガシラまで打ち上げられていた。

先月 13日(2013年4月)早朝、兵庫県淡路島であった震度6弱の地震は、18年前の阪神淡路大震災を思い起こさせる揺れだった。


日本に何かが起きようとしている?
[PR]
by kouhoka | 2013-05-09 16:21 | 日本はすべて一致

伝えること、見習うこと 

年頭によせて
「伝えること、見習うこと」
それは憲法ではありません。
学問教育ではありません。

「すまひ」[末比]天」天の御中主、
 日本が閉鎖されるより遙か前のことだから、相当経過している。
伝えること、見習うこと。
どのような人の前でも、いつも真相を伝えること。

弟子は師に見習う。

モノづくり日本から見習うこと。

真似ること. 「学ぶ」ということばは、「まねぶ」が語源であると言われます。 全ての
学習は手本を見習うことから始まります。

《故事・ことわざ・四字熟語》 辞典・「ひ」

「鑑」は金属製の鏡、また見習うべき手本。

http://smokakhai.progoo.com/bbs/thread_1.html

今年もお祝いを伝えることができて、
うれしいです。

相撲は天に、[末比]之

末比の語源由来について、
振る舞いとも、之。

平安時代の辞書『和名抄』に「相撲 須末比」とあるように、古くは「すまひ」と呼ばれた。

「すまひ」 とは?
神ことば、である。

平安時代の辞書『和名抄』に「相撲 須末比」とあるように、古くは「すまひ」と呼ばれ、ここにも、「すまひ」 とは?

といろいろな字があてられていた。

天に習う、比べる事から、「すまひ」 という。
神ことば、である。
現代人には何であれども、解釈は出来ない。

角杯サイコロの数七に相応する?基準と同じ
女媧(じょか、Nüwa)伏羲図
角杯ってなんのこと ものさし 
リュトンと呼ばれる杯の原型「角杯」はまさに古代メソポタミア発祥。

イランの歴史は近隣のメソポタミア文明の影響を強く受けた文化が生まれた。

すえ【末】とは。意味や解説。1 (本(もと)に対して)続いているものの先端の方。

「すまひ」とは、ありさま。ようす。

今集や万葉集に憧れる古典的センスがどういうものかというとつまり枕詞のような年寄名が多いということで、枕詞とは例えば「黒」「髪」などに係る「ぬばたまの」や、「神」などに係る「千早振る」といったものである。

すまい 〔すまひ〕 【住(ま)い】 住むこと。また、暮らし。生活。

日本人が、日々の生活の中で何気なく感じた文化の違いをご紹介する。

アスナロの木. 中庭に2本のアスナロ(ヒバ)の木があります。 ヒノキに似ていることから、昔から「明日(アス)はヒノキに(ナロ)う」の意味があると言う説があります。

すまひ御覧ずる日……毎年7月、天皇が宮中で全国から召し集めた屈強の若者たちの相撲をご覧になる節日。毎年2~3月、左右近衛府から部領使(ことりづかひ)を全国に派遣、相撲人を徴発、7月15・16日ころ「召仰せ(相撲御覧を行うという勅命)」、7月26日に「内取り(仁寿殿の東庭で下稽古)」、28日に「召合せ(紫宸殿前で勝者選抜相撲)」、29日ごろ「抜き出し(前日の勝者から選抜し御前相撲)」と続く。

たづきなき旅の空なるすまひ……集まった力士たちが、故郷から離れた京にいて、しかも雨で相撲もできない、なすこともない旅であるのと同じように、宮仕えの宿直をする式部たちもまた、行事を見られず、することもなく旅の仮寝のような場所(宮中)にいる。「相撲」と「住まひ」を懸ける。
御覧とどまりにけり……「とまりにけり」とある

「神に見習うこと」であるが、
憲法下に、いては、何も、訳「すまひ」[末比]振る舞いは、通じないであろう。
何?「神に見習うこと」とは、いったい何?

「この現世の事は。よく神に見習うべきです。
人間的かケダモノ的か? 夏礼とは夏礼に見習う事である。継承にせよ 子曰く、殷は夏
の礼に因る。損益する所知るべきなり。周は殷の礼による。「子孫何。十世可知也。子曰
,殷因於夏礼。 日の丸は夏礼とは夏礼に見習う事である。




--------------------------------------------------------------------------------

[95] 憲法下に見習っては、 Name:児島宮歴研会  NEW! 2013/01/13(日) 11:27

憲法下に、いては、何も、訳「すまひ」[末比]振る舞いは、通じないであろう。

世界の現代は逆送している。
見習う3つのこと。
この現世の事は、よく神の教えを見習うべきです。
愛情豊かで、爽やかで清々しい神気を見習うことです。
日々の《気》持ちと《心》掛けが大事です。 心掛けには、《心をみがけ》と言う意味もあります。

私たちが見習うべき模範を忘れている。

崇拝
することではなく、神の摂理に忠実な生き方をした“人間の手本”として見習うことである。

売りにしている宗教団体、神社仏閣や霊能者は相手にしてはいけない。

主「天」に見習うことです。

天に、[末比]之


須末比とは?
相撲の由来古くは「すまひ」 禹はイラクメソポタミアのウ王が祖先でした。
サイコロ
[末比]天」
須とはしゅ、の事なり、然るに須末比とは?主は天なりの意味。

あめの御中主と同語。

日本のあるじは、児島宮。
平家と源氏の主は、後白河上皇と後鳥羽上皇である。

何故児島宮が平家や頼朝が、すまひ、ではないのは、[末比]天」のきまり事では、ないからである。
清盛も頼朝も、天から、ゆだねられて、なったのでは、ないのです。
まつり事の頂点は、天から、ゆだねられて、から始まる。

天子から奪い取るのは鬼、正しくはないという事である。



c0095642_11595760.png

[PR]
by kouhoka | 2013-01-13 11:58 | 日本はすべて一致